« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

あおむしのおべんとう

今日はこうちゃんのお弁当の日。

毎回、どんなお弁当を作ろうかと悩みに悩むママですが、今回は、近頃ちょっとお気に入りの“あおむし”を何とかできないものかと・・・。

そこで見つけたのが、あるキャラ弁の本でした。

その本のようには上手くできなかったけれど、ママなりには頑張りましたhappy02

_dsc4857_3『はらぺこ あおむしのオムライス弁当』

・オムライス

・ベーコンのいんげん巻き

・ウィンナー

・ほうれん草のコーンあえ

・じゃがチーズベーコン

・プチトマト

・みかん、りんご

_dsc4838

“あおむし”の部分は、最後まで残しながら食べていたみたいですが、それでもプチトマト以外はきれいに残さず食べて帰ってくれましたhappy01

給食室の工事の関係で、今度のお弁当の日は11月5日。

またすぐにやってくるけど、来週、ママは普段よりも更に忙しい週になるので、今度は普通のお弁当になっちゃうかも~coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (4)

2008年10月26日 (日)

文化祭

金曜日、保育所から持って帰ったおたよりのなかに、『文化祭催しもの』のお知らせがありました。

土・日に地区の公民館で行われる催しもののようでしたが、その中に、保育所の作品展もあると書いてあり、「もしかしてこうちゃんが作ったものなども飾ってあるかもしれない???」と思い、行ってみることにしました。

近くの幼稚園、小学校、そして色々なクラブなどのたくさんの作品が展示してありましたが、真っ先にこうちゃんの保育所の所へ行ってみると・・・。

P1000101edit驚いたことに、こうちゃんの絵が展示してあるのを見つけましたsign03

初めて見る、こうちゃんが保育所で書いた絵。

「これ、こうちゃんが書いたの?」と聞いてみると、「でんしゃ!でんしゃ!」と言って教えてくれました。

タイトル通り、やはり電車trainのつもりだったようですhappy01

P1000104edit地区の公民館の催しものとは言え、こうちゃんのクラスからは2枚の絵が展示してあり、そのうちの1枚がこうちゃんの絵だったので、何だかちょっぴり嬉しいママでしたhappy02

P1000105その後、クラスの様子が写っている写真を見つけると、お友だちの姿を真剣に見つめたり、他の作品を楽しそうに見ていたこうちゃん。

やっぱり、保育所っ子になっていましたconfident

P1000109edit

それから、外でしていたイベントを見てまわり、アツアツの豚汁を食べたり、手作りのパンやおもちを買って帰りました。

P1000107edit今度は、市美展や県展に作品が出るといいのにね~happy02

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (2)

2008年10月25日 (土)

やっと会えたね・・・あおむしくん

月曜日に無事再診が終わり、ガーゼは取れたものの、まだ痛々しい傷跡の上にラミネートシール(?)のようなものを貼り付けたままの状態で、翌日の火曜日から保育所へ通い始めたこうちゃん。

しばらくお休みした上に、手術という大仕事を終えた後で少し甘えん坊になっていたため、きっとまた泣きながらのお別れになってしまうだろうと予想していたママでしたが、その予想は大きく裏切られ、こうちゃんは毎日とても元気に、そして楽しそうに保育所へ行きましたhappy02_dsc4345edit

もう、どうやら完全に“保育所っ子”になってくれたみたいで、ママはとても安心し、そして嬉しく思いました。(ちょっぴり複雑な思いもありますが・・・coldsweats01

そして再びお休みとなった今日、これまでずっと行きたかった“エリック・カール展”に行ってきました。

_dsc4510edit先月から始まったこの展覧会。

保育所にもポスターが貼ってあり、毎日毎日「あおむし行く!あおむし 行く!!」と行って見ていたこうちゃんでしたが、運動会やら手術前・後だったことやら・・・で結局行くことができず、やっと念願が叶ったのでしたnote

美術館に到着するやいなや、入り口や中の壁などに“はらぺこ あおむし”の姿を見つけて、「あおむし!あおむし!」と、ちょっぴり興奮気味のこうちゃん。チケットを手渡してもらった受付のお姉さんにも、「(今から)あおむし 行く!」と言って、チケットに付いている“あおむし”の姿を指差ししながら嬉しそうに受け取っていましたhappy01

_dsc4528_dsc4544_3中に入ると、“はらぺこ あおむし”の作品以外のものには、殆ど興味を示さないこうちゃんでしたが、あおむしの絵を見つける度に駆け寄って行き、嬉しそうに眺めていました。

そして、ママ的にはここがこうちゃんのメイン(?)と思って楽しみにしていた、画面の前にある大きな絵本が自動的にめくられ、ラストのちょうちょうが映像で大きく浮かび上がる・・・という場所に行くと、予想外にも「こわい・・・」と言ってパパにしがみついたこうちゃんweep

「エーッ、こ、こわいの~wobbly」と、かなり拍子抜けしてしまいましたが、他のものを見てまわり、再びそこに戻って見てみると、「もういっかい!」と言って、やっとのことでその楽しさに気づいてくれたのでしたcoldsweats01

_dsc4463_2その後、展望台に出て宍道湖を眺めたり、偶然、保育所で仲良しのお友だちとも出会い、更にテンションがupupになったりもしましたが、念願の“あおむし”を満喫して帰ったこうちゃんでした。

そして帰りには、色々とあったあおむしグッズの中から、最近ずっと欲しいと思っていたこうちゃんの新しい食器を見つけたので、ちょっと奮発して買って帰りました。

_dsc4585

これで、これからますます楽しい食事になるといいな~heart01

そして今夜・・・・・。

再診を終えてから、ずっと付けていた傷口のラミネートシールを取るときが来ました。

病院の先生には「剥がれてくるまで付けておき、めくれたら取って下さい」と言われていたのですが、これがほんの少し捲れてきた上に、その透明なシールを貼った傷口ではない部分の皮膚が赤くなり、何だか荒れたようになってきたので、パパと相談した結果、いよいよ決心して剥がすことにしました。

本当は、ママはこのシールが貼ってあることで、気持ち的に少し安心して保育所に通わせることができていたし、これが取れた後、むき出しになった傷跡を見るのがとても怖いと思っていました。

でも、このままだと、かゆがって傷口をいじったりしてもいけないので、パパもママも、そしてこうちゃんも三人が一緒に頑張りました。

傷口のかさふたがシールにくっついていて、その部分を取るときにはかなり痛がって泣いたこうちゃん・・・。 また痛い思いをさせて本当にごめんね。

シールの下からは、説明を受けていたよりも長く、そして前回の手術よりも少し痛々しい傷跡が現れ、その傷跡に初めて触れたママは、また涙で目が滲んでしまいました。

でも、もうこれで痛いこととはお別れだからね。

本当によかったね、こうちゃん!!!

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

お留守番の合間に

今日は朝早くから、パパはじぃじとまーちゃんパパと一緒にゴルフ・・・。

残されたこうちゃんとママ、そしてばぁばにまーちゃんママ、まーちゃん・ななちゃんは、「みんなで公園にでも遊びに行こう!」と言うことになり、出かけることにしました。

色々悩んだ結果、北公園へ・・・。

まず始めに目についたのは、100円を入れて動くカート。

この手の乗り物は、いつも「乗りた~い!」と言うわりに、いざ座るとすぐに抱っこ・・・。そして、動き出すと怖くて泣き出すこうちゃんなので、ママはあまり気がすすみませんでした。

P1000096そして、やはり思った通り、100円を入れるところまでは嬉しそうにしていましたが、いざ座ろうとすると、ママにしがみついて「ヤダヤダ・・・」になったこうちゃん。

「あ~、やっぱりなぁsweat02」と思っていたのですが、先に乗って進んでいったまーちゃん達の後ろ姿に促されたのか、少しずつママから離れ、なんとはじめて一人で座ることができましたhappy02

そして、その楽しさに気づいたこうちゃんは、100円分が切れて車が止まってしまった途端、「もっかい!!」と、すぐに延長を催促。早速2周目を楽しんだのでありましたcoldsweats01

P1000097editその後もママと交代してばぁばとも乗り、まだまだ乗りたい気持ちを抑えながら、次の場所へと移動しました。

すると、今度は少し離れた所にあった電車にも乗るというので、すでに遊具で遊んでいたまーちゃんやななちゃんに遅れをとりながらも、乗り物三昧で大満足のこうちゃんでした。

P1000098

それからは、みんなと合流して,、遊具で遊んだり、途中ではおやつ休憩をしたり・・・と、楽しい休日を過ごすことができました。

お昼は、ばぁばのおごりでパスタを食べに行き、お腹も満たされたこうちゃんでしたnote

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (3)

2008年10月18日 (土)

打ちっ放しへ・・・

明日パパは、じぃじからのお誘いで、まーちゃんパパ(ママの弟)も一緒に久々のゴルフに行くことになっていました。

元々ゴルフにはあまり興味がなく、経験もほとんどなかったパパ・・・。じぃじからのお誘いがない限り、普段も自分から行くことはまずありません。。。

P1000091なので、前回連れて行ってもらった以来、相当久々だったこともあり、明日に備えて練習がてら打ちっ放しに行くというので、こうちゃんも一緒に行ってみました。

以前こうちゃんを連れて行った時には、まだあちこち動き回ることはなく、ママが抱っこをしながらお利口さんにして見ていたはずでしたが、今回はそう言うわけにはいかず、あっちにこっちにと動き回るこうちゃんを見ているママは、相当疲れてしまいましたwobblyP1000093

はじめのうちは、パパの周りをウロウロすると危ないので、ボールを一つ借り、空いている所で遊ばせてもらいました。

ボールを入れると、穴から自動的にボールが上がってくるのが楽しくて「もっかい!」と、何度も繰り返し楽しんでいたこうちゃん。

しばらくすると、近くにあった靴ベラを手に、パパの真似をしてボールを打とうとして遊びはじめました。

P1000092ボールを打つ・・・というよりは、まるでゲートボールのような格好になっていましたが、何度も空振りをしながらも、しぶとく振って遊んでいましたsweat01

そのうち、どんどん行動範囲も広くなり、お客さんの数も増えてきて、周りに迷惑をかけるといけないので、こうちゃんは外の駐車場で三輪車に乗りながら待つことにしたのですが・・・。

パパの練習は熱が入ったのか、まだまだ終わりそうになく、外はジリジリと日差しがきつくて、耐えかねたママはこうちゃんを連れて一端引き上げることにしたのでしたsad

明日のゴルフ、いいスコアがでるといいね~。

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (3)

2008年10月17日 (金)

おっき~♪

今日は、近くの氏神さんのお祭りでした。

小さな小さなお宮さんのお祭りで、ママが小さい頃にはよく行ったのですが、もう何年も行ったことはありません。もちろん、パパもこうちゃんも行ったことはありません。

でも、大きいおじいちゃんとおばあちゃんは、毎年欠かさずお祭りに行き、毎月必ずお宮参りにも行っています。

_dsc3972そして今夜も二人でお祭りに行った帰り、 わざわざ「こうちゃんに・・・.」と、リンゴ飴を買って持ってきてくれたのでしたhappy01

近頃、大好きだった“あめ(ラムネ)”を卒業し、本当の“あめちゃん”に目覚めてしまい、何かにつけて「あめ、あめちょ~だい!」とせがむようになってしまったこうちゃんcoldsweats02

しかも、中でもなぜか“いちごあめ”が大好きで、ドロップなどを買った時には、「あか!あかのいちご!!」と言って、いちご味のだけを食べるので、残りの飴は全てパパ行きになってしまっています。

_dsc3973そんなあめちゃん好きのこうちゃんが、初めて手にした大きな大きなリンゴ飴apple

「おっき~ね~」と嬉しそうにペロンとなめていた顔が、何とも言えずかわいいこうちゃんでしたhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

長い長い戦い

14日の朝、こうちゃんの手術に向け、病院を目指しました。

日付が変わった0時からは食べ物を口にしてはいけなくて、朝8時以降は飲み物も飲んではいけなかったので、何とか飲ませておこうと思っていたのですが、そんな時に限って「いやん(いらない)」と言って全く飲もうとしないこうちゃん。 タイムリミットの8時前に、車の中で何とかお茶を少しだけ飲みました。

そして、鳥大の建物が見え始めた途端、突然「こわい~、こわい~」と怯え始めたこうちゃんは、すでに何かを察知してしまっているかのようでした。

受付をする前に、麻酔科を受診するよう言われていたので、まず麻酔科に行ったのですが、結局診察を終えるまで1時間以上かかり、すでに疲れ気味・・・。

でも、診察の結果、心配していた風邪の症状もそんなに酷くないので、予定通り手術をしましょう・・・と言ってもらい、まずは安心しました。

それから手術室に向かう午後1時半までの間は、病室で安静に待っているはずだったのですが、ここでこうちゃんにとって辛い辛い第一関門が待ち受けていました。

それは喉の渇き・・・。

「おちゃ~、おちゃ~」と泣き叫び、飲めない辛さとの戦いに、それをどうすることもできず、ただただ何かに気をそらそうとしてなだめながら、病室の外を行ったり来たりして過ごす時間は、パパとママにとっても辛い戦いでした。

そして泣き疲れてやっとウトウトし始めた頃、ようやく手術室へと向かう時がやって来ました。

手術室に向かう前に、手術着に着替えたりオムツを替えようとすると、すでに怯えてしがみついて離れられないこうちゃんを、心を鬼にして何とか押さえながら着替えさえ、抱っこして手術室へと向かいました。

手術室の入り口までは、パパも、駆けつけてくれたばぁばも一緒に入ったのですが、その奥の手術室へは、麻酔が効いて眠ってしまうまでの間、ママが付き添って行くことになっていて、実はこの時間が一番不安で来て欲しくない時間だったママ・・・。

帽子をかぶり、付き添い用の服に着替えた途端、その見たことのない容姿に怯えて、ママに抱かれることすら拒むこうちゃんを抱きかかえ、いよいよ更に奥の手術室へと向かいました。

用意されていたベットの上に寝かせようとしても、もちろん嫌がり、泣いてしがみつくこうちゃんを無理矢理引き離して寝かせ、手を握り、「大丈夫、ママはここにいるからね。大丈夫だよ、大丈夫だよ・・・」と声を掛けることしかできませんでした。

そうこうしているうちに、鼻と口をマスクで覆われたこうちゃんは、あれだけ泣きじゃくっていたにもかかわらず、突然スーッと眠りについてしまったのでした。

それが本当はどれだけの時間だったのかはわかりませんが、ママが感じた時間は、ほんの20~30秒ほどだったように思いました。そんなわずかな時間でしたが、ママにとってあの時のこうちゃんの姿は忘れることができないし、忘れてはいけない時間となりました。

看護士さんに「もうこれで完全に眠りにつかれたので、あとは外でお待ちください」と言われ、こうちゃんの頭をなで、ほっぺをさわって、あと先生に託して手術室を後にしたのでした。

・・・・・それから予定通りの3時過ぎ頃だったか・・・・・

突然看護士さんに呼ばれ、「こうちゃんが目覚めて「ママ~、ママ~」と泣いているので来て下さい」と言われ、ママは再び手術室の中に連れていかれました。

そこには、無事手術は終えたものの、思ったより早く目覚めたこうちゃんが、ストレッチャーに寝転ぶのを拒み、看護士さんに抱えられながら柵にもたれかかって座るようにして泣いていました。

ママの姿を見つけ「ママ~、ママ~」と更に大きな声で泣いたこうちゃんでしたが、看護士さんと交代してこうちゃんを抱えると、すぐに落ち着いて泣き止んでくれました。

でも、寝かせようとするとすぐに起きて泣き出すこうちゃん。手術中のことは覚えているはずはないけれど、麻酔で眠る前に寝かされた時の、あの怖かった状況を思い出しているかのように思いました。

そのままの体勢で病室へと向かい、今度は手術着から入院着に着替えるのも怖がって大泣きでした。

辛い本当の関門を乗り越えたはずのこうちゃんでしたが、このあと、またもや大きな関門が待ち受けていました。

それは、手術前から続いていた喉の渇き・・・。

まだ麻酔が完全に抜けきっていないこうちゃんは、まるで薬物に犯されているかのような目つきで狂いまくり、「おちゃ~、おちゃ~」と泣き叫びました。

さっき手術を終えたばかりの傷口など、もちろんお構いなしに暴れるし、点滴の管もあちこちに絡んで、パパもママもただただ早く時間が経つことだけを願いました。

本来、手術後2時間は飲水は禁止となっていましたが、1時間以上泣き続け、声は嗄れ、汗だくのこうちゃんのあまりにひどい状況に、見かねた看護士さんが、まだ2時間たたないうちにお腹に聴診器をあてて様子をみて、「もう飲ませてあげていいですよ。」と、救いの言葉を言って下さいました。

はじめはひとくちから・・・なんて、こうちゃんにはきくはずもなく、ペットボトルの水をゴクゴクと喉を鳴らして飲みました。

少しずつ、少しずつ・・・と途中でストローを離すと、すぐに「おちゃ~、おちゃ~」と泣く姿に負け、またゆっくりゆっくり飲ませました。

やっと落ち着き、気づいた時にはペットボトルの2/3ぐらいも飲んでしまっていました。。。

P1000090でもそれからというもの、やっとのことで静かに眠りについたこうちゃんでした。

そして、長い長い戦いが、この時ようやく終わったパパとママだったのでした。

その後、本当は更に2時間後から少しずつ食べ物を口にしてもいいことになっていたのですが、そのまま眠り続け、結局しっかりと目覚めることがなかったこうちゃんは、朝まで静かに眠っていたのでした。

途中、夜中の3時前に突然目覚めたこうちゃんでしたが、なぜかママの顔を見るなりニッコリ。

目をつむり、口は“イー”のお口をして笑う、独特な顔をして見せたかと思ったら、何を思ったのか小さな声で、「しゅき~(好き)」と言って、ママの首筋に手を回し、ほっぺとほっぺをギューッとくっつけてきました。

それから、今度はアクエリアスをたっぷりと飲んで、またすぐに眠りについたのでした。

このほんのわずかな時間、ママは心から癒され、無事に手術が終わった喜びを感じて、ひとりで泣きそうになりました。

翌朝は、機嫌良く目覚め、ヨーグルトを食べた上に朝食もしっかりと食べ、その様子から「もう退院していいですよ」と言ってもらい、なんと午前中のうちに帰ることができました。

P1000086そして、帰る前にばぁばの家に寄り、いつも通り楽しそうに遊んでいたこうちゃんでした。

今回は、手術はもちらんのこと、その前後の喉の渇きに辛い思いをしたけれど、本当によく頑張ったこうちゃん 。     えらかったよ。

その頑張った姿、パパとママはずっと忘れないからね。

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (3)

2008年10月13日 (月)

がんばるぞ!!

パートでの保育所の仕事に加え、週一でばぁばの仕事も手伝っているママは、この度のこうちゃんの検査や手術・入院で仕事が溜まってしまうため、午前中にばぁばの方の仕事_dsc3874をしにでかけました。

その間、こうちゃんはパパとお留守番。

天気が良く、ずっと家にいるのも退屈で、少しだけ外に出て遊んできたようです。

_dsc3864以前拾った野球のボールで、パパとのキャッチボールを楽しんだこうちゃん。何だかすこ~しだけ、昨日よりも具合はよさそうな感じでしたhappy01

そして夜には、手術・入院の前に我が家で恒例となった“とんかつ”(勝つ!!)を食べに行きました。

毎回同じとんかつ屋さんに行き、前回も前々回も同じ座敷で食べたのですが、なんと今回もその座敷が空いていたのでした! 「こんな偶然って・・・」何だか嬉しくなっちゃいましたhappy02

これまで、この店のこの場所でとんかつを食べてから手術・入院に向かい、いい結果をもらって帰ってきた我が家のジンクスがあるので、店員さんに勧められたのは別の場所だったのですが、「ここでもいいですか?」と了解を得て、いつもと同じ場所で食べることができました。

P1000084こうちゃんは、とんかつ・・・よりも大好きなエビフライを2本ペロリ。その上少しママの分まで食べていました。

もちろん、とんかつも少し食べさせて・・・・・。

日付が変わった時から絶食、そして明日の朝8時からは水分も採ってはいけないので、手術室に向かう午後1時半まで、とても長い時間になりそうだけど、パパもママも一緒に頑張るからこうちゃんも頑張ろうね!

とんかつ食べたし、きっと手術は無事に終わるよsign03(勝つよ!!)

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (2)

2008年10月11日 (土)

大丈夫かなぁ・・・

麻酔の検査を終えて帰った次の日の朝、目が覚めてからのこうちゃんは、何度か咳をし出しました。

_dsc3420実は検査当日の朝方も少し咳をしていたのですが、日中は全く元気で、検査の時にも問診にその様子を記入していたものの、さほど取り上げられる程のことではありませんでした。

でも、8日に検査を終えたその後の2日間は、こうちゃんは保育所に行く予定になっていたので、本当はとても心配をしていました。

ママの保育所では、最近風邪が流行だし、続々とお休みする子が増え始めています。そしてこうちゃんのクラスでも、熱を出して帰ったお友だちがいると聞いたり、鼻水を出している子をよく見かけるので、お休みをした方がいいのかもしれない・・・と思いながらも、今回突然お休みをすることになり、しかも来週もずっと休みをもらうことになったママは、どうしても仕事を休むわけにはいきませんでした。

_dsc3609_2そして、この2日間を何とか熱を出さずに乗り切ったものの、こうちゃんは日中も時々咳をしたり、鼻水も出てくるようになってしまいましたdespair

金曜日の保育所での様子は、少し咳が出ていた程度・・・とのことだったのですが、気になったママは、その日の夕方、鳥大の先生に電話をして症状を話してみました。

すると、「風邪を引いてしまったらそれは仕方ないし(延期になっても)とりあえず今は受診しないで様子をみましょう」ということで、小児科に行かずに様子をみることにしたのですが・・・。

何だかどんどん風邪の症状が現れてきて、不安はつのるばかりです。

_dsc3273救いなのは熱が出ていないことですが、この状態でも手術を受けることができるのか?ということ。。。

とにかく、今できることは、何とかこれ以上症状がひどくならないようにすることなのですが、元気いっぱいのこうちゃんは、一日中家の中にいることは苦痛のようで・・・。

少しだけ、散歩がてら三輪車に乗りに行きました。

これまでは、少し下りの所で勢いをつけながらこいでいた三輪車でしたが、なんとこんな時ではあるけれど、突然、力いっぱい踏み込むことができるようになり、もう完全に自分一人でこげるようになったこうちゃんhappy01

_dsc3664_3どうか、このままひどくならず、無事に手術が受けられますようにclover

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (5)

2008年10月 8日 (水)

辛い時間・・・

一昨日の夕方、こうちゃんの脱腸の手術の件で、鳥取医大小児外科の先生から電話がありました。

これまでにも何度か電話をいただいていたのですが、春頃には、こうちゃんの体調がよくない時が続いたため、なかなか予定をたてることができず、その後も時々電話をもらっていたのですが、都合がつかなかったり、その時に電話に出られなかったため別の人にまわされてしまったり・・・と、ずっと延び延びになっていました。

それが今回、また急なキャンセルがでたのか、来週の14日はどうかという電話で、そろそろ終えてしまいたい思っていたパパとママは、その日にお願いすることにしました。

そして14日の手術を控え、今日、麻酔科の検査に来て欲しいということで、午後から病院へ行くことになりました。

受付を済ますと、1時からの検査で3時半頃に終わる予定が組まれていて、早速、一番はじめに辛い辛い採血の検査がありました。

この採血・・・

毎回のように、どこの病院に行ってもこうちゃんの血管は見えにくいらしく、とても時間がかかったり、何度も何度も針を刺されたあげく、結局最終的には先生を呼んできてしてもらう・・・といったパターンが多く、一度してもらったことのある所では、あらかじめ看護士さんにそのことをお話しして、「前回はそんな感じだったので、先生にお願いしたいのですが・・・」と説明をしていました。

そんな風にお話しするのは、看護士さんにとっては気持ちいいものではないかもしれないのですが、それでも、何度も通ったことのある病院では、「こうちゃん、そうだもんね。先生にしてもらいましょう。」と言って下さり、近頃は少し安心してお任せしていました。

けれど、今回ここの小児外科での検査は初めてだったので、看護士さんの腕を信じ、とりあえずお願いしたのですが・・・

処置室に連れて行かれてから15分間、待合室にはこうちゃんの「こわいよ~」 「いた~い」 という叫び声が聞こえ、「やはり今回も難しかったんだ・・・sweat02」と後悔していました。

そしてやっとのことで出てきたかと思ったら、またもや「先生を呼んだので、もう一度・・・」と言われ、つかの間の再会。すぐに先生が来られ、また連れて行かれたのでしたdespair

その後も、こうちゃんの叫び声は止むことなく、それどころかますます大きくなりました。

更に15分が経過し、結局30分もの間、こうちゃんはあちこちに針を刺され続け、とても辛い思いをして採血を終えることができたのでした。

出てきたこうちゃんは、大汗をかき、目は腫れ上がり、腕には数カ所の針の後が・・・。

またもや、とても可哀想なことをしてしまいましたsad 本当にごめんね。。。

P1000075P1000074それでも、看護士さんにもらったかわいいシールを貼ってあげると、少し気が紛れて泣き止んでくれたこうちゃん。お茶も一気飲みして、一息ついたのでした。

とは言え、一番辛い採血が30分もかかってしまったこともあり、その後のレントゲンや心電図の検査でも、思い出したかのように泣きじゃくり、辛い辛い時間となりました。

P1000073そして、スタートの出遅れもあり、結局予定より1時間以上オーバーした4時半過ぎに、ようやく病院を後にすることができました。

P1000080今日は本当によく頑張ったね。 こうちゃん、えらかったよ!!!

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (6)

2008年10月 5日 (日)

運動会!

待ちに待った運動会!!

こうちゃんにとって、そしてパパとママにとっても初めての保育所の運動会で、この日が来るのをとても楽しみにしていましたhappy01

_dsc3081昨日まではとってもいいお天気だったのですが、今日は朝から曇り空・・・。天気予報では昼頃から雨が降るということで、結局、緊急連絡網で電話があり、雨天時の予定であった近くの小学校の体育館であるということでした。

ちょっぴり残念な気もしましたが、ママの保育所ではいつもこの小学校の体育館での運動会なので、あまり気落ちせず楽しみに向かいました。

体育館に着くと、すぐにパパとママから離れてクラスの応援席へと連れて行かれたこうちゃんは、はじめのうちは泣きじゃくっていたのですが、しばらくすると落ち着いたようで、お友だちと一緒にちょこんと座り、周りの様子をキョロキョロと見ていました。

対面にある保護者席で、そんな様子を隠れるようにして見ながら、「見つかったら泣き出すかな~?」と心配していたのですが、パパとママの姿が見えていたのかいないのか(?)それからはずっといい子で座っていたこうちゃん。

そんな姿に、パパもママも驚いてしまいました。

でも、驚いたのはそれだけじゃありませんでした。

_dsc3102edit年長さんの素晴らしい鼓隊が終わり、いよいよ開会式がはじまると、泣いたり抱っこされたりしているクラスのお友だちの横で、泣かずにちゃんと並んで所長先生のお話を聞き、その後の体操では、先生の動きを見ながら上手に踊っていたのでしたhappy02

途中、所々棒立ちになっている場面もあったのですが、ジャンプをしたり、屈伸運動や手を回したりするような所では、とってもカワイイ姿をせてくれたこうちゃん。

ママはちょっと感動しちゃいましたshine

その後も、プログラム3番のいちごぐみの親子競技が始まるまで、いちごさんの応援席でいい子して座っていたこうちゃんでしたが、競技が始まる前にママと再会した途端、「抱っこ~、抱っこ~」と離れられなくなりましたsweat02

_dsc3134edit「あ~、やっぱり競技は抱っこでないと無理だろうな~despair」と思いながら、いざスタートの笛が鳴ると、途端にママから離れて手を繋ぎ、自分の足でスタートを切ったこうちゃん。

はじめの巧技台からのジャンプもこなし、次のトンネルも一人でくぐり、最後までママと手を繋いで走り切ることができましたsign03

本当に、驚くやら嬉しいやら・・・。

そしてもっと驚いたのは、もう一つあった競技では、前の子どもたちがスタートすると、「こうも!こうも!!」と早く行きたくて、思わずフライングしそうになったこうちゃん。

_dsc3186editいよいよスタートとなると、ママの手を振り払い、一人でスタートを切って先頭で走って行きました。

途中にある段ボールの木にお人形などがついていて、その中から好きなものを選んでゴールするというものだったのですが、一番のりでその木まで辿り着いたこうちゃんでしたが、お人形を選ぶ時点で狙っていたものが見つからず、あっちにこっちにと迷っているうちに出遅れてしまいましたcoldsweats01

でも、最後のゴール地点まで一人で走り切り、その時のとっても満足そうな笑顔に、ママは感動してしまいましたshine

4月から8月まで、ずっと泣き続けて通った保育所。しかも、はじめの頃はすぐに熱を出して、殆ど通うことすらできなかったこうちゃんが、こんなにもいきいきと楽しんでいる姿に、感無量のママでした。

_dsc3230edit本当に楽しい運動会だったね!パパもママも、とっても楽しかったし嬉しかったよ。

帰りに、おみやげもいっぱいもらって大満足のこうちゃんでしたnote

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (5)

2008年10月 4日 (土)

ほのちゃんと・・・

買い物に行った帰り、駐車場から歩いて階段へ向かっている途中で、遠くに同じアパートの隣に住んでいるほのちゃんとお父さんがお散歩にでかける姿が見えました。

お隣同士とはいえ、玄関への階段が反対側なのでなかなかな会う機会がなく、夏にみんなで花火をして以来、時々声をかけたりする程度なのですが、ほのちゃんの姿を見たこうちゃんはその場を離れようとはしませんでした。

そして、遠くにいるほのちゃんも、こちらを見てその場から動こうとしません。

お互いに声も出さず、手も振らないけれど、向き合ったまま気になる様子でした。

でも、今日はお昼寝もしていなかったので、「またね~、って行って帰ろうか。」と誘っても、「ヤダ!」と断固拒否のこうちゃんdespair

_dsc2922そして、ほのちゃんの所まで「行く!行く!」と言ってきかないので、荷物をパパに任せて、ほのちゃんの所まで行ってみることにしました。

あれだけ「行く」と言ってきかなかったにもかかわらず、いざほのちゃんを目の前にすると、恥ずかしいのかママの後ろに隠れようとしてイヤイヤモードになってしまいましたwobbly

_dsc2953_dsc2978

でも、ほのちゃんが持っていたボールで投げ合いっこをしながら遊んでいくうちに、お互いに少しずつ慣れてきて、最後には手を繋いでお家まで帰りました。

_dsc3066edit

「またね~paper」と機嫌よく別れて帰ったはずが、家に入った途端、ほのちゃんと遊びたくて大やんちゃのこうちゃんsweat01

よっぽど楽しかったんだね。

明日は保育所の運動会!ほのちゃんも遊びに来るみたいだから、また会えるといいねhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (4)

2008年10月 3日 (金)

10月に突入!

何だかんだと忙しい日々を過ごし、気がつけばあっという間に10月に突入sign03

慌ただしく過ぎ去った9月でしたが・・・

こうちゃんは保育所に通うようになり、初めて一度も休むことなく登所しました。

そして、9月に入ってからは一度も泣かずにママとバイバイができました。

4月からずっと、毎日毎日涙が出て、「先生(保育所)ヤダ~」と泣きながら出かけていた日々・・・。ママは、いつも心が痛みました。

体調がよくなったと思ったら、またすぐに熱を出し、何度も何度も病院に通った日々・・・。ママはその度に仕事を休み、こうちゃんのことも、そして自分のクラスのことも考えると、いつも頭を悩まされました。_dsc2902

そんなこうちゃんが、毎日泣かずに元気に通うことができた9月は、仕事ではとても忙しい日々だったけれど、何だか嬉しい一ヶ月でしたconfident

毎日保育所で、「しぇんしぇ~!」と大きな声で叫んでいるこうちゃんは、時々家でママを呼ぶ時にも、「しぇんしぇ~(ん?)・・・・・ママ~!!」と間違えることも。。。

それぐらい、保育所っ子に染まってきたこうちゃんですhappy02

_dsc2904でも、相変わらず変わらないのは、大の乗り物好きrvcar

出かける度に、ひとつ・・・ふたつ・・・と増えていくトミカも、今ではかなりの数になり、図鑑や絵本の中のものと同じ車を見つけるあそびが大好きなこうちゃん。

_dsc2905_2 いつも、「いっしょ!いっしょ~!」と興奮気味に叫んでいますhappy01

にほんブログ村 子育てブログへ

子育てブログ参加中!

クリックで応援お願いします。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »